MENU

思い込みが引き起こす頭皮のかゆみに薬用シャンプー注意したい事

 

頭皮がかゆくてたまらない!そんな時にはなんとか解消したいと、効果がありそうな薬用シャンプー使っていませんか?
実はこの薬用シャンプー必ずしもかゆみに効果があるとは限らないんです。
そこで薬用シャンプーとはどのようなものかお伝えしていきます。

 

薬用シャンプーって医薬品と思いがちですが、化粧品と同じく医薬部外品になります。
薬局などで処方箋がいるものとは区別されている、医薬部外品の有効成分が何かしら入っているシャンプーになります。

 

例えばフケやかゆみ、薄毛解消などの成分ですね。

 

かゆみですとグリチルリチン酸2K(肌荒れ予防)、サリチル酸(抗菌)、ピロクトンオラミン(抗菌)、ジンクピリチオン(抗菌)や二硫化セレン(抗菌)などの成分があげられるでしょう。

 

かゆみを止める成分ですから、普通のシャンプーと違い、スカルプD 薬用スカルプシャンプーのようにかゆみに効果をうたったものもあります。

 

ただし使いすぎることで、これらの成分がないとかゆみが止まらないとか、そのほかの副作用が出る場合もあるので注意したいのも事実なんです。